HDMI出力対応メガドライブ互換機「Mega RetroN HD」レビュー

こんにちは、レトロゲーム大好きAibarです。

Amazon.comMega RetroN HDというメガドライブ互換機を購入してしたので、レビューをしようと思います。

Mega RetroN HD とは

アメリカで家庭用ゲーム機の周辺機器や互換機を販売しているHyperkinが発売したメガドライブ互換機です。

商品名に付いた「HD」からなんとなく予想できると思いますが、HDMI出力が可能となっています。

Mega RetroN HD の特長

メガドライブをモチーフにしたデザイン

ブラックのボディとカートリッジスロットの周りのデザインで、メガドライブをモチーフにしていることが一目で分かります。

ちょっと角ばったデザインがレトロな雰囲気を醸し出していて味がありますね。

Mega RetroN HD

HDMI出力に対応

これがMega RetroN HDの売りと言っても過言ではないでしょう。

HDMIに対応したモニタに接続することで、くっきりとしたキレイな映像でメガドライブのゲームをプレイすることができます。

一応ビデオ出力にも対応していますが、あえて使うこともないでしょう。

HDMI出力(スラップファイトMD)

リージョン切り替え可能

本体の裏面に用意された切り替えスイッチで、日本(NTSC-J)と北米(NTSC-U)・ヨーロッパ(PAL)にリージョンを切り替えることができます。

リージョン切り替えスイッチ

通常、日本向けのメガドライブでは北米やヨーロッパのタイトルは動作しないようになっていますが、Mega RetroN HDではリージョン切り替えを行うことで全てのリージョンのタイトルを動作させることが可能となっています。

複数のリージョンに対応したタイトルでリージョン切り替えを行うと、タイトル画面などの表示が変わるものがあります。

画面比率切り替え

HDMI出力している際に、画面比率を「16:9」または「4:3」に切り替えることができます。

ちなみに動作中にスイッチを操作しても画面比率は切り替わりません。

画面比率切り替えスイッチ

「16:9」だと画面いっぱいに表示されますが、ちょっと間延びした感じになりますね。

外観

パッケージ

パッケージの右上角の部分が斜めにカットされているのはHyperkinのデザインの特徴ですね。

Mega RetroN HD パッケージ

パッケージの裏面には4か国語(英語、フランス語、スペイン語、日本語)で解説が書いてあります。日本語はGoogle翻訳などを使って翻訳しているのか所々に意味の分からない文章が出てきます。

「創世記」ってなんだ?って感じですが、「Genesis(北米版メガドライブ)」が直訳されてるだけですね。

パッケージ裏面の日本語解説

パッケージの内容

内容物は以下のようになっています。

  • Mega RetroN HD 本体
  • コントローラー
  • USBケーブル
  • HDMIケーブル
  • AVケーブル(RCAケーブル)
  • ACアダプター
  • 取扱説明書

Mega RetroN HD のパッケージ内容物

パッケージと同様に取扱説明書にも日本語のページがあります。

Mega RetroN HD 取扱説明書

本体

メガドライブのカートリッジスロット周りを、正方形に切り取ったようなデザインとなっています。

サイズは16×16×5cmと結構コンパクトですが、重量は約500gもあります。

円形のモチーフ部分をのぞいて表面処理がされているので安っぽい感じはしません。手に持った時のズッシリとした重さも相まってちょっと高級感さえ感じてしまいます。

本体上面

本体前面

電源スイッチは縦横の方向が変わっているもののメガドライブそのままのデザインです。リセットボタンも多少色が異なりますがよく似たデザインとなっています。

メガドライブを知っている方ならニヤリとする部分ですね。

Mega RetroN HDのスイッチ周り

メガドライブのスイッチ周り

背面にはHDMI端子電源用のUSB端子(MicroUSB)映像・音声出力用のRCA端子画面比率切り替えのスライドスイッチが付いています。

電源はマイクロUSB端子となっているので、スマホ用の充電器などを使うこともできます。またモバイルバッテリーでの動作も可能です。

本体背面

本体の右前角は斜めにカットされておりHyperkinのロゴマークが入っています。

実はこのロゴマークはパイロットランプになっており、電源を入れると青く光るようになっています。

コントローラー

コントローラーはメガドライブの6Bパッドをモチーフとしています。

サイズは少し大きめで、手にフィットするように裏側がふくらんだデザインになっています。

実際に使ってみると非常に持ちやすく、操作感もなかなかいい感じです。

ただ最近のゲーム機のコントローラーに慣れていると、ボタンのストロークが大きいのが気になるかもしれません。

左:Mega RetroN HD コントローラー、右:メガドライブ 6Bパッド

本体サイズの比較

Mega RetroN HDのサイズはメガドライブの半分以下とかなりコンパクトになっています。

左:メガドライブ、右:Mega RetroN HD

本体内部

本体を開けてみると、なんと底の部分に金属製のおもりが付けられています。

軽すぎると扱いにくいと考えたのか、それとも安っぽいと感じるためでしょうか?

本体内部のおもり

以前レビューをしたMinigen HDと同様に基板はかなり小型になっています。

これイイかも!HDMI出力に対応したメガドラ互換機「Minigen HD」
こんにちは、レトロゲーム大好きAibarです。 発売30周年ということでいろいろ盛り上がっているメガドラ界隈ですが、なかなか「メガドラ...

Minigen HDの基板ははんだ付けが雑でいかにも安価な互換機といった感じでしたが、Mega RetroN HDの基板を見た感じだとキッチリと作られている印象を受けます。

メガドライブの互換チップを使っていると思われますが、型番が分からないようにチップ表面に処理がされています。

本体内部の基板

メイン基板

メイン基板のチップ

画面

プレイ画面

Mega RetroN HD(HDMI出力)のプレイ画面です。

映像出力による画質の違い

セガの「ベア・ナックルⅡ」をサンプルとして、Mega RetroN HD(ビデオ出力、HDMI出力)、Genesis Flashback(HDMI出力)画質を比較してみました。

HDMI出力に関して他と比べてみたかったので、以前レビューを行ったGenesis Flashbackも比較対象に加えています。

レトロゲーム好きは買うべき!!「SEGA GENESIS FLASHBACK」実機レビュー
こんにちは、レトロゲーム大好きAibarです。 Amazon.comで「SEGA GENESIS FLASHBACK」を購入してしばら...

Mega RetroN HD(ビデオ出力)

最近ではあまり使うこともないビデオ出力ですが、一応試してみました。

アナログテレビで見ていた頃はあまり気になりませんでしたが、デジタル出力全盛の今見るとちょっとツライ感じの画質ですね。

発色が悪くくすんだ色になっていますし、キャラクターや文字の輪郭がにじんでピントがずれたような映像になっています。

Mega RetroN HD(ビデオ出力)

Mega RetroN HD(HDMI出力)

ビデオ出力と比べると違いがよく分かると思います。

発色が非常に良いですし、クッキリと締まった画像になっています。

これぞデジタル出力といった画質ですね。

ただMinigen HDと同様にフィルター処理が行われているようで、よく見るとドットの境目にグラデーションがかかっています。

Mega RetroN HD(HDMI出力)

参考:Genesis Flashback(HDMI出力)

Genesis Flashback は特にフィルターがかかっておらず、いかにもドット絵といった感じのパキッとした画質となっています。

ドットの角がシャープではっきりとしているためジャギーが目立ちますが個人的には大好きな画質です。

Genesis Flashback(HDMI出力)

プレイした感想

メガドライブの互換機としてはかなりのレベルにあると思います。

互換性も高いようで今回確認したタイトルで動作しないものはありませんでした。Minigen HDでは動作しなかったバーチャレーシングもきちんと動作しました。

またHDMI出力の映像もキレイなので不満がでることはないでしょう。

またMinigen HDでは対応していなかったサウンドのステレオ出力も、Mega RetroN HDではキッチリと対応しています。

ただ気になるところがないわけではありません。

よく見ていないと気付かない程度ですが、HDMI出力で縦スクロールのシューティングをプレイしている時に表示のガタつきを感じることがあります。

まあプレイに集中していれば気にならないので、あまり神経質になるほどではないですが。

まとめ

Mega RetroN HDは互換性も高く動作においてほとんど不満を感じることもないので、メガドライブをHDMI出力でプレイしたいという方におススメします。

海外の製品ですが国内でもゲームショップ1983駿河屋ヨドバシ.comなどで販売しているので簡単に購入することができます。

メガドライブミニが待ちきれないという方はMega RetroN HDでメガドライブのHDMI出力を体験してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)