どちらを選ぶ?「NEOGEO mini」は収録タイトル違いで2バージョンあり

2018年6月10日に、SNK公式YouTubeチャンネルにてオンラインプレゼンテーションが行われ、「NEOGEO mini」の収録タイトルなどの追加情報が発表されました。

「NEOGEO mini」の特長

手のひらサイズのミニゲーム機

「NEOGEO mini」はNEOGEOのアーケード筐体をモチーフにしたミニサイズのゲーム機で、テレビに接続しなくても本体のモニターを使ってプレイすることができます。

3.5インチの液晶画面とコントローラー、ステレオスピーカーを内蔵しながらも、手のひらに乗るほどコンパクトで、重量はわずか390gとなっています。

電源は内蔵されていませんが、モバイルバッテリーを使えば外でプレイすることも可能です。

本体の背面には電源用のUSB端子(Type-C)TV出力用のHDMI端子ヘッドホン端子が用意されており、本体の左右側面には外部コントローラーの接続端子も用意されています。

USB端子にType-Cが採用されているのは、この手のゲーム機では珍しいですね。

外部コントローラー用端子に接続するコントローラー(「NEOGEO mini PAD」)の販売も予定されています。

「NEOGEO mini PAD」は過去に販売されていた「NEOGEO CD」用のコントローラーのデザインを再現したもので、ボタン配置が変更されています。またスティックの部品や機構は新設計のものを採用しています。

「NEOGEO mini PAD」のボタン配置が「NEOGEO CD」用のコントローラーのボタン配置から変更されているのは、格闘ゲームをプレイしやすくするためだろうと思います。(上段にパンチボタン、下段にキックボタンの配置にするため)

2つのバージョンがあり

2つのバージョン(日本版と海外版)が用意されており、外観デザインが異なっています。

日本版(NEOGEO mini)は日本国内で出回っていたNEOGEO筐体をモチーフにしており、青、白、赤をベースとした配色となっています。ボタンの配色も相まって非常にカラフルな感じがしますね。

いっぽう海外版(NEOGEO mini INTERNATIONAL)は、黒、白、青をベースとした配色となっており、シックで落ち着いたデザインとなっています。

日本版(NEOGEO mini)

海外版(NEOGEO mini INTERNATIONAL)


収録タイトルは40タイトル

収録されるタイトルはNEOGEOの家庭用タイトルが40タイトルとなっており、本体のバージョン(日本版、海外版)ごとに収録タイトルの内容が異なっています。

両バージョンで26タイトルは共通となっていますが、残り14タイトルはバージョンによって異なります。

収録タイトルの傾向としては以下のような感じとなっています。

バージョン 収録タイトルの傾向
日本版 格闘ゲームがメイン(ex:KOFシリーズを全作品収録)
海外版 アクションゲームがメイン(ex:メタルスラッグシリーズを全作品収録)

日本版(NEOGEO mini)収録タイトル

海外版(NEOGEO mini INTERNATIONAL)収録タイトル

リアルタイムセーブ機能を搭載

プレイ中いつでも状態をセーブすることができる機能が搭載されており、プレイを途中で中断することができます。

NEOGEOの家庭用タイトルはコンティニュー回数に制限があるため、ゲームの攻略にセーブ機能が役立ちます。

収録タイトル

両バージョン共通(26タイトル)

格闘ゲームの割合が高いNEOGEOだけあって、両バージョン共通タイトルの半分以上は格闘ゲームとなっています。

それだけなく「メタルスラッグ1~3」「ショックトルーパーズ セカンドスカッド」「ブレイジングスター」とアクションやシューティングもきちんと押さえられています。

No. タイトル メーカー
1 ザ・キング・オブ・ファイターズ’95 SNK
2 ザ・キング・オブ・ファイターズ’97 SNK
3 ザ・キング・オブ・ファイターズ’98 SNK
4 ザ・キング・オブ・ファイターズ 2000 SNK
5 ザ・キング・オブ・ファイターズ 2002 SNKプレイモア
6 真サムライスピリッツ 覇王丸地獄変 SNK
7 サムライスピリッツ 天草降臨 SNK
8 サムライスピリッツ零スペシャル SNKプレイモア
9 餓狼伝説SPECIAL SNK
10 リアルバウト餓狼伝説 SNK
11 餓狼 MARK OF THE WOLVES SNK
12 ワールドヒーローズパーフェクト ADK
13 風雲スーパータッグバトル SNK
14 龍虎の拳 SNK
15 幕末浪漫第二幕 月華の剣士 〜月に咲く華、散りゆく花〜 SNK
16 NINJA MASTER’S〜覇王忍法帖〜 ADK
17 メタルスラッグ SNK
18 メタルスラッグ2 SNK
19 メタルスラッグ3 SNK
20 キング・オブ・ザ・モンスターズ2 SNK
21 戦国伝承2001 SNK
22 ショックトルーパーズ セカンドスカッド ザウルス
23 ブレイジングスター SNK
24 トッププレイヤーズゴルフ SNK
25 得点王 SNK
26 ジョイジョイキッド SNK

日本版のみ収録(14タイトル)

KOF(キング・オブ・ファイターズ)シリーズなど格闘ゲームが多めに収録されており、共通タイトルと合わせるとNEOGEOのKOFシリーズは全作品が収録されています。

対戦シューティングの「ティンクルスタースプライツ」は日本版のみに収録されています。

No. タイトル メーカー
1 ザ・キング・オブ・ファイターズ’94 SNK
2 ザ・キング・オブ・ファイターズ’96 SNK
3 ザ・キング・オブ・ファイターズ’99 SNK
4 ザ・キング・オブ・ファイターズ 2001 SNKプレイモア
5 ザ・キング・オブ・ファイターズ 2003 SNKプレイモア
6 リアルバウト餓狼伝説2 THE NEWCOMERS SNK
7 幕末浪漫 月華の剣士 SNK
8 痛快GANGAN行進曲 ADK
9 トップハンター ~ロディー&キャシー~ SNK
10 ニンジャコマンドー アルファ電子
11 バーニングファイト SNK
12 サイバーリップ SNK
13 ASO II 〜ラストガーディアン〜 SNK
14 ティンクルスタースプライツ ADK

海外版のみ収録(14タイトル)

「メタルスラッグシリーズ」「ショックトルーパーズ」などアクションシューティングが充実していますが、全体的に初期のタイトルが多くなっています。

個人的にはR-TYPEを彷彿とさせるシューティング「ラストリゾート」がオススメです。

No. タイトル メーカー
1 メタルスラッグX SNK
2 メタルスラッグ4 SNKプレイモア
3 メタルスラッグ5 SNKプレイモア
4 キング・オブ・ザ・モンスターズ SNK
5 ショックトルーパーズ ザウルス
6 マジシャンロード アルファ電子
7 ラギ アルファ電子
8 ロボアーミー SNK
9 クロスソード アルファ電子
10 ミューテーション・ネイション SNK
11 ファイヤースープレックス SNK
12 ラストリゾート SNK
13 ゴーストパイロット SNK
14 フットボールフレンジー SNK

まとめ

今年の夏発売予定ということなので、7月か8月ということになるのでしょうか。

価格など未定の部分もありますが、発表を見る限りはなかなか良さそうですね。

機能的にはHDMI出力セーブ機能など最近のトレンドを押さえてあり、収録タイトルも格闘ゲームが多めになっているとはいえアクションやシューティング、スポーツなども合わせて40タイトルと、それほど不満はでないと思います。

問題はどちらのバージョンを選ぶかというところですね。

格闘ゲームが好きな方でしたら文句なしに日本版(NEOGEO mini)がいいと思います。私は「メタルスラッグシリーズ」が好きなので海外版(NEOGEO mini INTERNATIONAL)が気になっています。

ただ大好きな「ティンクルスタースプライツ」は日本版にしか収録されてないんですよね。これは非常に迷います。

たぶん海外版を購入すると思いますが、価格によっては両方かもしれません。

【2018年6月22日 追記】

発売日は2018年7月24日になるということが発表されました。

販売価格は11,500円(税込12,420円)ということで意外に安いなという感じがします。

予約は AmazonSNK ONLINE SHOP にて始まっています。

NEOGEO mini の海外版がAmazon.comにて予約受付中
こんにちは、レトロゲーム大好きAibarです。 NEOGEO miniも発売から2ヶ月ほどたって、ようやく普通に購入できるようになりま...
スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)